いい仕事は、会社に長時間いたらできるわけではありません

こんばんは。

ストレスケアサポーターの奈緒美です。

今夜のワンポイントストレスケアは

残業仕事熱心ではありません。

規定の業務を定時で終わらせる人が、仕事ができる人なんです。

あなたの職場は、残業仕事を頑張っている、または仕事ができる人なんて風潮ありませんか?

私は、社会人になってから、あらゆる場面でコレに納得出来ませんでした。

規定の業務を定時で終わらせて帰ることが、どうして、ヒマなの?仕事ないの?と、先輩や上司に言われなきゃいけないのか。

だって、おかしいと思いませんか?

突発的な問題が発生した場合は別として、通常業務を毎日残業している人と、定時間内終わらせて帰宅する人で、後者の方が仕事をしていないように思われるって。

当たり前すぎて、なかなか気づいてもらえませんが、規定の業務を定時で終わらせられることは、評価されるべきスキルなんですよ。

会社は残業代を払わず、業務が進むわけですから。

もし、あなたも規定の業務を定時で終わることができるのに、みんな残業してるし残業しないとサボってると思われるから思って、しなくてもいい残業をしているのなら、心の中でこんな言葉をつぶやいてください。

残業は、仕事ができない人がすること。

そして、堂と退社してください。

あなたは、1日の仕事量を考えて、時間の使い方仕事の進め方に工夫をし、効率的に仕事ができるスキルを持っているのです。

そんなあなたが、身体はもちろん心まで疲れるほど残業をする必要なんてありません。

定時で上がって、プライベートを有意義に過ごして気分を上がれば、仕事も生産性が上がりもっと順調にすすむってもんです。

いい仕事は、会社に長時間いればできるものではありません。

あなたが、心身ともに健康であることが必須なんです。

働くアラサー女性が、ストレス生活の苦しみを緩和する方法

なぜだか涙が止まらないあなたへ。あなたのココロを軽くするメール相談

お問い合わせ

それでは、今日もお疲れ様でした。

ゆっくりお休みください。