母との別れが来ることが信じられない

いつもありがとうございます

永遠に自分を愛してくれる石と

一本のワイヤーで未来を引き寄せる

ワイヤーパワージュエリースクール主宰

EternalFeelings吉村です。

先日母が他界しました。

日にち感覚がなくなり、時が随分先にいっているようにさえ思える。

母がいない。

まだ、信じられない。

母娘関係が良かった訳ではない。

でも、私がただ怖がっていただけなのかもしれない。

母の反応に一喜一憂していたのは、私。

生きている人が一番大事。

私は、いつもそう思っています。

家族だからといって、なんでも言っていいことはない。

とっても大事な存在に、なんでも言っていいわけないの。

それぞれに、感じる痛みが違うのだから。

忘れてはいけないのよ。

インナーチャイルドを癒すには、母と向き合うことが、一番の近道。なんて、よく言われました。

でも、やらなかった。

私が向き合う覚悟ができていたとしても、母はその覚悟はあったのだろうか?

生きている母を傷つけることは、私にはできない。

傷付くか、どうかなんてわからないけどね。

私と母は、マヤンバースが同じ。

KIN147黒KIN

根底が似ているのよ。

だからね、わかるんだよね。

その繊細な部分だけはね、わかるのよ。

母のことをどれくらい知っているのだろうか?

どんな想いで、わたし達を育てていたのだろうか。

どんな想いで生きて来たのだろう。

幸せだったのだろうか。

母の望む幸せはなんだったのだろうか。

ちょっと入院するだけのはずが

還らぬ人となってしまうなんて。

母自身、思うようにならない自分との葛藤があったのかな。

あまり食べ物を口にしなくなって、

検査、検査、検査。

生きることをやめてしまったのか?と思うほど、何も口にしなくなった。

言葉も食べ物も。

それでも、また元気に帰ってくると思っていた。

本当に色あったけど

傷ついたことも沢山あったけど。

大好きだったんだと、

感じることができて、本当に良かった。

やっぱり愛されていたんだと

感じられて、良かった。

母もわたしも優しいね。

母を選んで生まれて来たのは私。

だから、やっぱりありがとうしかないよね。

まま、ありがとう

備忘録として、残しておきたかったのです。

最後までお付き合いありがとうございますm()m