さわ。

二日目午後からのメインイベントのために北上。

やっぱり浜松の北部は川がきれい。

メインイベントの待ち時間に水遊び。

ここからが本番。

スタッフさんに連れられてさらに上流へ。

ウエットスーツ着てないと寒いくらいの水の冷たさ。

ウエットスーツを着ていても、後半は寒くてぶるぶる震えてきました。

ここから約2時間程度の沢下りです。

飛び込みあり、自然のスライダーあり。

初心者コースでもじゅうぶんに楽しいです。

この日は数日前に降った雨の影響で水量も多く、なかなか初心者コースにしてはハードだったようです。

上級クラスではハーネスを使って22mの滝を降りたりするそう。

ほんと初級でよかった。

なんせ、この高さでびびってますから。

飛び込みじゃなくハーネスなら怖さマシな気がするんですが、そんなことないんでしょうね。笑

この岩のぼってみて。

とニヤニヤしながらスタッフの方に言われ、なんか訳ありやなと感じつつ登ろうとするも、

見た目よりはるかに登りづらく、こういうことかとニヤニヤする。

けど、自力で登りきりました。

この岩、自力で登った人初めて見たと言われました。

自衛隊の人も挫折したとか。

そうです。

僕、やれば出来る子なんです。笑

とても楽しかった初キャニオニング。

またやりたいけど、出来れば飛び込みはしたくない。笑

広告を非表示にする