大学受験攻略法で飲んだくれるの巻

もうすぐドラクエ11発売ダナー甲子園までに終わるカナーのゆだもごるです()()

ドラクエといえば、浪人時代にはまった受験勉強がまさにドラクエそのもののように感じてたナーと思い出してしもたので、何となく書き殴ってみようと思い立ちました。

世間的には大学受験というと高い壁のごとく語られ、その最高峰たる東大理なんてのは生まれながらにして選ばれし者にしか入れないみたいな風潮があるが、あれは嘘だ。

おそらく東大ブランドを増長させたいがために、はぐれ東大生か、はたまた受験産業にどっぷりな人あたりが騙ったのであろう。

上にも書いたが、大学受験はドラクエである。

当時はネトゲなんぞなかった時代だったのでドラクエと感じたが、今でいえばネトゲRPGそのものな感である。

偏差値はレベルとほぼ同義であり、レベル上げるのに天性の頭の良さは必要ない。遊んでりゃ勝手に上がる。

難敵を自力で倒すとなると大変だが、模範的な倒し方を講師や参考書が丁寧に教えてくれるので、それコピーすりゃ楽に倒せてレベルもホイホイ上がる。

模試は全国レベルランキングであり、遊べば遊んだだけ順位が上がる。

入試も場所が変わるだけで、やってることは模試と大差ない。

家では何度も倒せたボスなら出先でも普通に倒せるだろう。

ってか模試も出先か。ならば不安要素は何もない。倒せなかったら単純に実力不足ってだけだ。

うむ。困ったことに、ここまで前置きが長引いた。

オチはまだまだ先なのだが、はたして俺は持つのだろうか。

必要なもの

唐突にまとめに入るという上級テクニックを、惜しげもなくここで使う。終わる気がしなくなってきたからだ。

うむ。こういう挟みが長引く原因な気がするが、これこそがメインなので、って心の声がだだ漏れである。

はい必要なもの!

頭の悪さ

楽しむ心

半年

この辺だろか。

大学受験を手っ取り早く攻略するには、半年ネトゲにどっぷりつかって楽しみまくるような頭の悪さが必須である。

存分に楽しむためには攻略本参考書やらプロゲーマー講師やらへの投資も、必須とはいわんがあるに越したことはない。

ネトゲを毎日10時間やってたら親やら先生やら知らんおっさんやらにおもくそ怒られるだろうが、受験勉強ならば白い目で見られることはあれど面と向かって怒られることは滅多になかろう。

いわば免罪符つきのネトゲである。遊び放題である。

頭のいい人はこんな一過性のものに時間や金を無駄にしたくないと考え、頭の良さゆえすぐに別の使い道を見つけてしまう。

後を考えるならそれで正しいので、しょうもない大学受験にはまる必要はない。

大学受験はいわば、頭の悪さ決定戦みたいなもんである。

目標偏差値を決めるな

俺は現役時全く何もせずに浪人突入したので経験ないが、塾講師してた折に伸びる子と伸びない子を多見てきた。

伸びない子ほど目標が現実的というかちょっと上程度であった。

この辺もドラクエでたとえりゃ分かりやすいだろが、たとえばレベル30で覚えるベホマラーがあれば楽に倒せる敵がいたとするってか8でそんなんおったな。ドルマゲスだったか。

伸びない子は春先で既にレベル27くらいで装備も揃っている感じで、5回に1回はドルマゲス運よく倒せる。

運とはいえ倒せているゆえ、冬までにベホマラー覚えりゃいいやとスライムばっかり倒している。

んでも受験はオンラインなので、秋頃からただ倒すだけじゃなく10ターン以内に倒せだとか道具禁止だとかの条件があれこれついてくる。

下地は揃っているので秋からでも充分間に合うはずなのだが、そこで焦る。

レベル相応の敵こつこつ倒して地道に上げてけばいいものを、レベル40必要な敵に挑んでみたりする。

それでも10回に1回は運よく勝てる。

1回とはいえ勝てるので、勝てないときは運が悪いという自己欺瞞に陥ってしまう。

そりゃ伸びるはずもない。

一方伸びる子てのは、春先は装備以前にスキルもレベルも散でドルマゲスどころか道中のザコにも負けるが、それゆえ危機感を持っている。

教える側としても伸びる子を刺激するのは楽しいので、容赦なく飴と鞭プレイで遊ぶ。

真の狙いはその子の合格ではなく、逆に俺を鞭で叩いてくれってなとこなのだが、それは断じて秘密なはずなのだが、何故だか筒抜けでありそれでは予定調和と化すのであり本意にそぐわんのであり、ってこのくだりだとドM談義になってしまうな。

このくだりなかったことに。

ともあれ危機感こそが伸びの原動力であり、ニーア的にいえばコノママジャダメであり、逆にいえば危機感さえありゃどんなに覚え悪くても偏差値75まではいける。

破滅的に覚え悪い子てのも有名男優とAV出演経験ある高校生並のレア度なので、実際ほとんどの子は80まではいける。

ネトゲでいうなれば、ランキングトップは無理でも50位なら1年頑張れば入れそうだろう。偏差値80はその程度だ。その程度あればペーパー試験だけなら東大含めてどこでも入れる。

ちなみに80から先は、頭の悪さの要求度が格段に上がるので万人向けの策は俺には思いつかない。

自他ともに認める頭の悪さを誇る俺でも、浪人時は総合で7位/50万、偏差値85が最高であった。

当時は毎日16時間ペースで受験ゲーム遊ぶくらいアホだったのに、受験勉強てかプロゲーマーの講義がさも好きな芸人の新ネタのようで一言一句聞き漏らさんほど楽しくて楽しくて仕方なかったてのに、そんな俺よりもアホな人が全国にはあと6人いたのである。

ってなことで、受験なんてけったいなものと思わずに、1年限定のネトゲと思って予備校通って普通に遊んでりゃ、まあどこでも入れるだろう。

重ねて言うが、重要なのは危機感と楽しむ心である。

どれだけレベル上がろうが現状に満足せず、さりとて卑下もせず、アホみたいに楽しめりゃ結果は嫌でもついてくる。

まあ伸びきった後は飽きてくるだろうが、後は惰性で遊んでても合格はできるだろう。

ただこれには大きなリスクがある。

受験はゲームなのでランキングに攻略本にプロゲーマーにと楽しいが、大学の授業にはてんでゲーム要素がない。

受験ゲームにはまることなく大学入ればさして気にならんだろが、あのゲームを知ってからの大学の講義てのは辛いものがある。

大学出た先の目標がはっきりあるならいいだろうが、何となくで入るとかなりきつい。

きついというか大学の外におもろいことがいっぱいで、とてもじゃないが大学行ってる暇がない。

なので受験ゲームにはまると、入れる可能性は上がるが卒業できる可能性は下がる。

覚悟ドーピング

同じく諸刃の剣ではあるが、覚悟を決めるてのはかなり強烈に働く。

浪人時、隣の女の子のノートに落ちたら死ぬぞなんて書いててあった。

ならいやいやいやと突っ込むとこだろが、当時は俺もドーピングキメてたので、何をそんな当たり前のことを程度にしか突っ込めなかったのが口惜しい。それでは話が盛り上がらない。

覚悟の度合いとしては、俺の場合自身の感情よりも近しい人の期待のがはるかに上であり、俺は死んだ彼女の遺言として北大を目指していた。

実際はたしか駄話のひとつで、彼女が一緒に北大でも行けたら楽しそうダナー慶應もなんかオシャレぽくてイイナーなんて話してたのを、死後自分勝手に改変して遺言と思い込んだだけなのだが、てかその思い込みだけで俺は浪人を決意して北大入ってしもたのだが、まさにアホである。

ただ、改変といえど遺言の威力は強烈である。

自分の感情だけならば、合格しようが落ちようが自己完結で済む話だが、死人の遺志と思い込んでしまうと自分の都合なんざ二の次で変な力がとめどなく湧いてくる。

無茶だろうが無理だろうがやるしかなくなる。ドーピングである。

当然これは副作用も強い。

俺は思いの強さゆえ北大には彼女を知ってる人がいるんじゃないかと期待してしまい、その強さゆえ引っ越し直後に北大のサークルあちこち回ってたら彼女を知ってる人を見つけた。しかも彼女の同級生で、中学で同じ吹奏楽部で同じクラリネットだったという女性であった。

ただその人が語る彼女の姿は、当たり前だが現実てか過去の懐かしい彼女そのもので、好き勝手改変しまくった俺の偶像とはだいぶ差があった。

そこでやっとこああやっぱ死んだのかと気づいてしもた。

死んだと分かってはいたつもりだったのだが、何かの間違いで生きてるんじゃないかってな本来ありえんはずの希望が、北大遺言なる改変の過程でいつの間にやら増長していた。

しかしその知り合いさんと話したことで、急に夢から覚めてしもた。

ぶらんにゅーとぅもろーである。

そりゃ入学式すら行かずにナンパにバイトに競馬にと明け暮れ、中退一直線である。

ってことで卒業できるかは極めて不確かなものの、合格だけなら何とでもなるぞってな、はてそんな話を書く気だったんだろか(へ)

まああれよね。

今の日本の大学受験は寄り道でしかないから、漢字で名前書ければ東大だろが全員合格でいいよね。

<(TT)>うぉぉぉぉぉ

ちがうそうじゃない!

こんな話じゃなく、高校野球なんぞで最後の夏と美化されるけど実際負けて悔しいのは3年よりも2年の夏だよねの巻のはずだったのだ!

それよりなにより、前置きでとうに勢い弱ったのに無理に書き続けたせいで吐き気がアブナイ!

どうして毎度毎度こうもクソ記事にしあが(。)お(。)や(。)す(ー。)み