黄金なる行脚 28(サラリーマン超徒歩日本一周後34)

【1日目 7月15日】

 伯備線木野山駅、午前0時スタート

めちゃくちゃ虫が多かったなぁ

 

次の川面駅も同様で待合室にまともにいれない状態で困る。

高梁川沿いだからか湿度が高くって汗が止まらない。

夜中なのにズボンがぐしゃぐしゃ。

 ほうほう

え?人名の駅名て珍しいな

 

 

なるほど。結構な良駅で休めました。新聞置きに来た方が一部くださる。

 

夜目にも絹掛の滝が美しかったので、前のベンチで寝ころんで明らむの待つ。

 

ようやく井倉洞へ。実は当初、新見〜津山つなぐのにストレートに考えてたのが

この井倉洞経由でそれぞれ昔歩いた道につなぐ方が面白いかもと直前に

ガッツリルート変更したのだ。どうやらこの備中の地、鍾乳洞だらけらしい。

開洞まで大休止、読み終えた新聞敷いて寝て水分吸わせました。

 

 

 

 

 水分多くて好きなタイプでした

 出てみたら

 かなりの熱射が待ち構えてました

だがこのね、歩道にのびるガードレールの影、足裏にやさしい。

ぐはぐは言いつつ、ようやく新見市街。

 

 

 

 

 

 

前回諦めた御殿町をぐるりと見て回った後、新見駅でつなぎ終える。

いや、まだ心残りが。タクシーであそこへ。

 

そう、前回??でスルーしてしまった牧場カフェだ。

 

 

しばしゆるーく牧場主と歓談。来てよかった。

戻りは最寄り駅の秘境駅布原駅へ。

 

 

ここがとんでもなかった。牧場主の日陰、なかったような?

を、まさかなぁ、と来てしまったら本当に駅周りに全くない。

 

 が、駅ノートはある

ホームは座ると焼けている。自ら実験だと言い聞かす。

熱中症気味だと足の付け根などを冷やすと良いと言うが、

熱するとどうなるのだろう。一時間半焼いてみよう。

 時々通過する列車の捲く風だけが涼

ようやく新見へ戻ってきた。今度は三日月までの切符買おうと窓口へいくが、

呂律が回らない。

熱するとこうなるのかw待ち時間はたっぷりあったので待合室の冷房で

回復を図る。どうにかまともに喋れるようになったようだ、アブネー。

 はじめてくる津山駅

これまた乗り継ぎ悪いので、城まで街を散策する。

 

 

 

 

 結構好きかもw

というか駅周りのデザインや、名所名物お土産まで大きな看板で

ひとまとめに紹介しているのもストレートでよい。

 再び車上で三日月駅

さらに佐用駅で一時間以上待たされ、なんと布原駅から6時間だw

うち3時間待ち時間だが、ほぼ岡山県内の移動で3時間てどうなのよこれw

 ここは兵庫県に入ってるんですけどね

旧出雲街道を播磨新宮目指して進む。

日をまたいだ。

本日の歩数 74,028歩

【2日目】

 

しっかり次回に向けて播磨新宮で仕込み、過去二度ほど

 電車で訪ねたことのある龍野

 

 

これまた次回用に仕込んで歩く。いつかは歩きで、がやっと成った。

 

 

山陽道を貫いて竜野駅へ、これで三日月駅からもつなげた。

電車で岡山駅へ。

 

ここよりバスでもって湯郷温泉へ。

 

 ようやくご褒美

生き返る。適温で身体が喜ぶ。

 

 熱射もあるが、当然

 駅まで3キロ汗が止まらんわw

がっつり次回ルート上につないでおいて、まったり待つ。

 

津山駅へ戻ってきて、さてもうひと頑張り。旧出雲街道を西へ。

 

 

 

途中の土砂降りもうまくかわしたが、サウナ状態に汗止まらず。

 

 

 ここらで昔歩いた道に確実につながった

 

ダメ押しに美作千代駅、これで次回は津山から三日月を歩けばOK。

あらためて、ここ千代駅もいい駅舎だったわ。再訪出来て満足。

 

津山に戻ってダメ押し。まなびの鉄道館だ。

 

 

 

津山駅よ、また会おう。

 

ここからなんとタクシー利用で亀甲交差点へ。最後の心残りよ。

 昔、ここ通過しておきながら駅スルー

これがちょっとした小骨だったんだよなぁ、ここまで来たら徹底的に解消。

 

 こっちが駅舎

 

 

 はぁ、満足。16:54の電車で宿泊地誕生寺へ

 

 

 

昔訪ねた誕生寺とつないで宿へ、今回の歩きはここがゴール。

本日の歩数 53,450歩

 

日本一周『後』の総合計

経過日数 106日と半日

歩数 6,708,332歩

日本一周の総合計

経過日数 445日

歩数 29,991,833歩 + 73?

総数は2つを足してね

戦利品

 

そしておまけの翌日

 

 誕生寺から相生へ移動

 

ひるね姫のラッピング電車、観ておけばよかったな。歩きたくなったお。

 

 久々の相生駅

 

訪ねたのは、よくイベントでお見掛けするビーガン菓子の美穂菓子さんのカフェ。

 ほとは&みほがし

 

ようやく訪ねることが出来ました。顔を覚えててくれたよ。

ごちそうさまでした。