大人になったら片付けできるようになると思っていた。

自分らしく生きるお手伝い

おかたづけ屋ちいさい一歩

山田和佳子です。

いつか部屋を片付けできるようになる

そう思っていたけれど

いつまで待ってもできるようになりません

よくお伺いするセリフです。

だと思います。

おかたづけは成長ではありません。

思春期に背が伸び大人のカラダに

なるような成長ではありません。

数学や漢字のように

学ばなければできないものです。

大人になっても

数学の方程式を学ばなければ

数式を解くとこができないように。

漢字の読み方と意味を

辞書を使って調べるか

誰かに教わらなければ

使いこなせないように。

おかたづけは誰かに

教えてもらわなければ

できません。

また

片付けと整頓は習慣なので

見てやって続けなければ

習得できません。

なので

大人だから片付けできて当たり前

とか

女だから男だから

片付けできて当たり前というのは

間違いです。

さらに

日本人は元

スッキリ暮らしていたのに

どうして

日本人の私はできないのですか?

とご質問もいただくのですが。

スッキリ暮らしていた時代は

今と違いモノが少なかった時代です。

大量にあるモノを

うまく管理してすごしていたのではなく

そもそも管理の必要のない程度のモノを

丁寧に使っていただけです。

収納する位モノがなかったから

収納でアタマを悩ますことも

ありませんでした。

今の日本はモノが大量にあります。

過去のモノの管理スキルでは

太刀打ちできないのです。

社会環境が大きく変わっているので

昔はこうだったから

今もこうと短絡的な思考は

いかがなものかと思うわけです。

即ち

日本人なのに片付けできて

当たり前は間違いです。

片付けできない。

の理由を数えても

あまり意味はありません。

理由を数える位時間があるなら

食器棚にあるグラスの数を数え

家族の数に最大来客数を足した数が

同じであるかを検討する。

または

クローゼットにかかっている洋服の

前シーズンの着用回数を数え

今シーズン着用予定を

手帳に書き込むために

時間を使った方が有用です。

時とスペースは限られています。

限られているからこそ

大切に使いたいものですね。

ちいさい一歩各種講座

モノと空間のおかたづけ講座

2月21日火

3月6日月

時間思考感情のおかたづけ講座

2月24日金

3月8日水

スッキリ暮らすための習慣講座

3月7日火

2月4日土

すまいるママのおかたづけ講座

2月19日日開催

mamaのはじめの一歩

おかたづけ屋

お試し1回コース

おかたづけ屋3回コース

おかたづけ屋12回コース