ジェネリック国内売上高首位

ネットや四季報で調べましたが、ジェネリックの国内シェアでは沢井がわずかに首位で2位は日医工です。しかしながらジェネリック売上高では日医工がトップです。

つまり沢井とあまり大差がないのに、日医工時価総額は沢井の半分しかありません。あまりにも日医工時価総額が少なすぎます。医薬品会社ですと久光や参天よりもずっと日医工時価総額が少ないです。

日医工は来期の業績がかなり期待できますし、さらに会社の業績見通しも慎重なので、長期的に見れば日医工の株価は今の2倍から2.5倍にはなるはずです。時価総額が今の2倍ないとおかしいですから。

と言うわけで日医工はタイミング見て買いたいものです。あとセプテーニ、いちごホールディングスなども買いたいものです。

まだまだ資金が足りないですね。四季報とチャートをさらに詳しく見てみると買いたいと思う銘柄がまだまだあるので、あと100万円は欲しいところです。