ハマナスボウル2017〜第1戦

土曜日は長女の遠足の日。

幼稚園で加入しているスポーツクラブ主催の遠足で、JRに乗って白老へ行き、

そこで焼き肉を食べるというプラン。

朝7時半に千歳駅集合でした。

朝6時ごろから起き出し、出発の準備をしていました。

6時50分に出発という計画でしたが、なんだかんだと出発が遅れ

7時10分ごろの出発に。

千歳駅までギリギリ間に合うかなと思ったのですが、5分ぐらい遅れました。

時間が経つにつれて、嫁さんがどんどん不機嫌に。

到着した時には、「私は行かないから」と言います。

駅のロータリーに運転者不在の車を置いておくのはヤバいと思いましたが、

しょうがなく長女を連れて、集合場所へ。

行ってみると、まだ受け付けの列があり、無事に受け付けすることができました。

遅れて到着したことも問題にはなりませんでした。

受け付けが終わり、先生からスケジュールの説明があり、その後、

長女は引率の先生やお友達と一緒に、ホームへと消えていきました。

千歳駅への戻りが17時14分ということで、ここからが次女を連れての

行楽となりました。

行き場所は決めておらず、嫁さんはまだちょっと不機嫌なまま。

次女に「どこに行きたい?」と尋ねると、「動物園に行きたい」と言います。

私は、日高の牧場に行くことをイメージしていました。

10年前ぐらいに、母親を連れていったことがある日高ケンタッキーファーム

カーナビで行き先を調べました。しかし、検索できない。

嫁さんが携帯で調べてくれたのですが、すでに閉園になったそうです。

馬を見せてあげたかったのに。

嫁さんのプランは、登別のクマ牧場でした。

昭和新山のクマ牧場は行ったばかりですが、登別は長女が小さいときに

一度出かけました。

次女は初めてのはず。

朝早かったせいか、次女は車の中で寝てしまいました。

私は途中のパーキングエリアで一休み。

これでも、爪を切ったり、、朝刊を読む暇もないぐらい、朝は慌ただしかったのです。

少し休んだとで再び出発。

クマ牧場に到着しました。

ロープウェイに乗って、いよいよクマさんのいる場所へ。

入口の子熊さんたちはかわいかったです。

ずっと見ていても飽きないぐらい。

そして、アヒルのレースを見たり、ワンワンショーを見たり、

クマに餌をあげたり。

次女は喜んでいました。

それから昼食を食べて、まだ時間があったけど、とりあえず戻ることにしました。

そこで私にどうしようもないぐらいの睡魔が襲ってきました。

こらえきれずにコンビニで休みました。

1時間近く眠ったようでした。

ここでようやく復活。

千歳駅に到着。時間があったので、書店で絵本やキャンプの本を買いました。

今年はキャンプグッズを揃えて、キャンプに行く計画があります。

時間が来たので、駅に行って、長女のお迎え。

到着するなりトイレに行きたいと大慌て。

なんとか間に合いました。

長女はかなり疲れていました。

長い距離を歩いたようで、体力のない長女には過酷なものだったようです。

まあ、楽しんでくれたようなので、いい経験になったとは思います。

ここまで長い前置きとなりましたが、日曜日はアメフトの試合日。

8時15分集合だったので、日曜日の朝もゆっくりすることができず。

試合会場へは7時半過ぎに出発しました。

天気はあいにくの雨。

しかも気温が低くて、テンションは下がります。

この日は嫁さん出勤日につき、娘たちは保育所

この日の試合は、相手チームの昨年秋からの連続優勝を阻止するのが大きな目的。

集合時間には間に合いました。

この試合では、オフェンスラインが不足しているので、私も出場する機会が

あるということで、脅かされていました。

前日のメンバー表では、私の出番はキックオフのみ。

得点を入れたり入れられたりしたら、出番が増えます。

選手は最終的には20人となりました。

やや少なめ。しかし、これが現状のフルメンバー。

試合は序盤からイーグルスペース。

雨が降っていたこともあり、ほぼランプレーで進めましたが、

最初の攻撃でタッチダウンまで行きました。

私の出番は、キックオフとキックオフリターン。それとフィールドゴール

この中でタックルの可能性のあるのが、キックオフなのですが、

ボールキャリアの近くにはほとんど寄れず。

個人的には、まったくいいところがない試合となりました。

しかし、25-0で勝利。

終戦が優勝を懸けた試合となります。

結構な点差で勝てたと思ったのですが、理事宛のメールを書いた時に

計算してみたら、最終戦で0-14で敗れると、相手チームが優勝になるようです。

0-14は結構起こりうる点差です。

試合が終わり、理事のミーティングをやって、帰宅したのが14時ごろ。

それから、試合のビデオの編集をしながら、コンサドーレの試合の追っかけ再生を

見ました。

ビデオ編集が終わり、ゆっくり試合を見れるようになったら、逆転負け。

残念な試合でした。

それから、別件で荷物を出しに、宅配便の営業所に行って、娘たちのお迎え。

こうして一日が終わりました。

あまり疲労感のない試合日になりましたが、それでも1ヒットはあったので、

それなりの首の痛さにはなるでしょう。