ひげは凶器。

 「目から鱗」とは「この事か」と言う話を聞いた。

結論「ひげは赤ちゃんにとって凶器」らしい。

 可愛い赤ちゃんのホッペに顔を寄せて「スリスリ」する。

御父さんは、それがやりだだろう。

 しかし、それが「凶器」となるらしい。

「ひげ」って、意外と凄く硬いらしい。この強度を調べたら、電気で使う「銅線」と同じ硬さ。

赤ちゃんの肌。これは「ゆで卵」とほぼ同じらしい。

つまり「銅線」をゆで卵に付けて、擦ったのと同じ事。これを実験すると直ぐに「ゆで卵」は傷が一杯となった。

 「ひげが危険」と言うのは今に解った事ではないらしい。

「国際レスリング協会」が定めた規定に「顔は綺麗である事」とあり、ひげは必ず剃って、ツルツルにする義務があるようだ。

確かに男子のレスリングの試合を見ていると相手選手に顔を寄せて、力一倍、押えようとしている。

もし「ひげ」が生えていると相手選手を傷つける事になるのだ。

広告を非表示にする