名曲アルバムでソン・ハローチョ/上松美香編曲『エル・カスカベル』

BSプレミアムのクラシック倶楽部の後に放送されている「名曲アルバム」。曲の聴き所を僅か5分間に纏めて聴かせてくれるところが素晴らしく、録画して毎日楽しんでいる。曲に因んだ映像付きで世界旅行気分が味わえるのも魅力。

5月23日に放送されたのは『エル・カスカベル』。メキシコのベラクルス地方の音楽、ソン・ハローチョでももっとも有名な曲で、アルパ奏者の上松美香の編曲と演奏で楽しめた。

ソン・ハローチョは3/4拍子と6/8拍子が同時進行でクロスしたリズムが特徴の情熱的な音楽。リズムといい、曲想といい、コロンビアとベネズエラに跨がる平原地帯のジャーノス地方で演奏されているホローポと似たところがある。とはいえ、3拍子成分が強いのはメキシコならでは。

交易で栄え、アフリカとの関わりも深かった港町のベラクルス。メキシコとアフロの音楽が混血した音楽が生まれても不思議はない。もちろん戦争もあったりするが、交流の歴史を音楽で楽しむのも悪くない。