お祭りありの水戸方面ローカル線来訪・part3

さて、「お祭りありの水戸方面ローカル線来訪」の投稿もこの投稿でファイナル。

ひたちなか海浜鉄道のお祭りありの来訪も終えて、勝田駅から水戸止まりの普通列車に乗車。

この列車の車種は以前まで都内まで乗り入れていたE501系だった。外見的には変化はないものの、トイレが設置されていた。ただあの独特のインバーター音でなかった事が惜しまれる。

水戸駅到着後、この旅で一番最後に乗る特急「ときわ88号」に車内販売ない事がわかっているのでホーム上にある「NEWDAYS」で軽い食事を買うことにした。その「NEWDAYS」店舗はかつて「フレッシュひたち」として君臨したE653系(現在は新潟地区に舞台を変えて活躍中)を再現したものだ。

いよいよこの旅で最後の列車・特急「ときわ88号」上野行き列車に乗車。

この列車も全車指定席なのだが、先ほどの行きの列車と違って普通車指定席に着席することが出来た。

ただ、この「ときわ88号」には先ほど述べたように車内販売がないことが惜しまれる。

乗る前に軽い食事類を購入したものの、乗車前の購入はやはりバタつく。

この列車内でも近頃多い座席トラブル等一切ないまま無事に終点・上野に到着。

これをもってこの旅は終了となった。

またいつか、イベント有り無し関わらずそちらに行くとしよう・・・