安全を通り越してるような

終わっちゃいましたね。

楽しかったな、なんだな、散財したな、というゴールデンウィークでした。潰れそうながらも9連休という長期休みとなり、前半は娘のインフルと中耳炎に振り回され、後半はほぼ毎日飲みに出かけるという始末。今日は休肝日にしたいよなーと思うけど、休み明けの初日で忙しいしなーと半日終わって思っております。

さて、何から話せばいいのやらですが、リハビリがてらちっちゃいことから。

昨日久しぶりに義父の運転する車に乗ったんですけど、今年で78になるのと元々ものすげー慎重な人ということもあり、ゆっくりな運転するのは分かってたんですけど、昨日久しぶりに乗ったら速くても30キロくらいしか出さなくなってまして。前より遅くなってるな、というか、もう運転するのやめたら?とする思ってしまいました。俺の感覚だと「いけるな」と思ってる交差点でも、もう最初から「止まろう」と思っているかのように減速し始めるし、高齢者マークもつけてないから逆に危ないですよね?

とはいえど田舎に暮らす我が家、車がないと生活がやや大変にはなるんですが、まあしょうがない時期なんじゃないかと。

一応本人も「次車が壊れたら返納する」と言ってますが、、、

そんな義父、今日は朝から秋田に車で向かいました。高速道路使って行ったみたいですけど、80キロはちゃんと出してるのかななどと心配になります。

あ、夏タイヤもかなりツルツルだっけな、、、