中村紀洋氏が高校野球コーチに 浜松開誠館で指導へ

 近鉄、中日、横浜などで活躍した中村紀洋氏(43)が高校野球のコーチに就任したことが分かった。浜松開誠館(静岡)が26日、発表した。

 同校の佐野心監督(元中日)とプロ入りが同じ91年ドラフトで、打診を受けたという。中村氏は「監督とのご縁で、守備と打撃の指導にうかがうことになりました。甲子園を目指す子どもたちの力になりたい。野球界に恩返しをしたいという思いでお引き受けしました」と決意を語った。昨年2月に学生野球指導資格を回復。今後は月1、2回のペースで指導する予定だという。