ガンベ改のパーツ製作

明日はMSTナイトレース…の前に、先週壊したリヤのバーチカルプレートを新作しないといけません。

ちなみにJDRの400mピストのテストは不参加です。月曜が休めないので、CSCまで往復したら体力が持ちません(^^;

フライス盤の改良が終わってから製作しようと思っていたのですが、思いの外図面と加工プログラムの作成に時間がかかったので、騒音の問題から今日のフライス盤改良作業は断念。まぁ、モノが大きすぎて一部しかCNC加工ができないのですが。レースまで時間がないので、あまり音のしないカーボンの加工を先にやってしまうことにしました。

素材はABCホビーのt2カーボン板で、前回メインシャシを切った際の余りです。今回はφ2.4の超硬バーで切ってみましたが、回転数が指定の1/10も回っていないのにも関わらず良く切れました。というか、エアリューターでも4万rpmも回るのは少ないと思うのですが…

先日完成した新しい主軸も、径が大きい接触型ラバーシールのベアリングを使っている関係で、最高回転数は1万rpm止まりです。

ということで、リヤのキャスター角違いを2種類、計4枚を切り出し終わりました。これでリヤのピッチングセンターを細かくセッティングできるようになるので、跳ねとギャップ走破性のバランスをみながらあれこれ試してみたいと思います。