いろいろと迷います。

 ツイッターで「#葬式でかける音楽」というハッシュタグがたっていて、そう言われると何がいいのかなあ?などと考えてしまいました。

 て、普通にモツレクだとかヴェルレクだとかだと、こんな曲だとあまりにも普通だし、ここでマーラー大地の歌だとか9番の1、4楽章だとかも十分にありすぎです。はてさて、ブル9の3楽章も曲が素晴らしすぎて故人とは釣り合わない、などなどと考えるとこれって結構難しいよね、です。

 まあ1時間くらいBGMでかかっていたら十分ですからこんな大曲だけでなく、今から生前に故人が制作したCDでも作ろうかな、でしょうか。これだと悲愴の終楽章のあとにシューベルトの死と乙女の2楽章を突っ込んで、とか聞くほうも変化がありそうですし、ですね。意外とこれ、奥深いテーマかも、ですが、結局自分自身は聞くことができない、というオチが待っています(笑)。