読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歩歩いて4歩下がる

妻が乳がんになりました。そしてうつにもなりました。

ホルモン療法が始まって6日目。

今朝は比較的落ち着いていた。朝、出かける時も問題なく。

仕事は相変わらず。

昼に電話をしたら、少し落ち着きを失っていた。

昼からの仕事もまぁ仕方ない。

家の近くの駅に着いた時、家に電話。昼よりも落ち込んでいる。どうしよう。

家に帰ったら、ニット帽を深くかぶって三角座りした妻がボソボソ言っている。「どうにかしてくれ」を繰り返している。危険だ。ただ晩ごはんを作ってくれていたので、僕に気付いて準備を始めてくれた。

食事中、暗い話を繰り返している。せっかく彼女が作ってくれたごはんを美味しく食べたいのに、叶わない。僕は苛立ってくる。そして食事を中断。頭痛と耳鳴りがしてくる。しばらく横になる。その間、彼女は僕が食事を食べないことに対して文句を言っている。これを受けて彼女の態度が一変する。前に出たマネージャーモードに入る。

そして、薬を1種類飲んでいなかったことに気付く。最初に処方してもらった時は就寝前だったけど、先週、処方してもらった時に、夕食後に変えてもらった。ただ、就寝前に飲む薬が2種類あって残りの1種類は就寝前のままで、眠れなければ飲めば良い程度の薬と同じ扱いをしていたのを見落としていた妻が乳がんになってから、3度目の大失敗になるかも。

それからしばらくして、妻は元の状態に戻ったけど、口げんかは寝るまで終わらなかった。

妻の寝る前の一言は「寝返りを打つのも大変。分からないと思うけど」。僕はもう寝たふりをするしかない。

明日は神経科へ行く予定。明日が心配。

広告を非表示にする