人間離れしてる体験談(笑)

霊的世界に飛び込んでからというもの、

大好きだった映画鑑賞が、

すっかり色あせてしまいました(´-ω-`)シュン

映画は、第三者として客観視するだけに過ぎず…

それに比べ、体外離脱などは、

自分が映画のなかに、

飛び込んでしまうような体験になるからです。

まさに、リアル “ロード・オブ・ザ・リング“の

世界になるワケです。

魔物だの、妖精や精霊だの、龍だの、

わんさかと日常生活に現れます。

いずれ、この体験を卒業する日が来るにせよ、

貴重な体験(?)である事も然りです。

そこで今日は、この世界ならではの

人間離れしてる体験を1つ、

書いてみたいと思います(*^-^*)

これまで、霊的世界に入り込んでから、

実に様々な霊的な存在と出会い、

また、様々な世界にも属してきました。

その世界に属すると、

その世界での集まり(会議みたいな?)に、

呼ばれるようになります。

がしかし、私は、会社員なんですね(´-ω-`)フム

例えば、平日の午後4時に来いとか連絡が来ても、

仕事中に、体外離脱するなんてー事はできない、

という事が起こってくるワケです。

では、そんな時、私はどうしていたか?

ナント、自分の分身霊(霊体の影)を作り、

その集まりに参加させておりました( ̄ー+ ̄)フフッ

(↓イメージ画像なんで・笑)

自分の霊体のコピーまがいのものを数体作り、

もろもろの指令を与え、

集合の開始時刻前になったら、

行け〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノてな感じで、

それぞれの世界へ放っていました♪

指定しておいた時間になると、

それぞれの分身霊が戻ってくるため、 

一旦、体内に吸収し(未統合)、

自宅やカフェなどの落ち着いた場所に移動し、

それぞれの見てきた記憶を流させます。

すると、やり取りした映像が、

霊視のように視えてきます((((*゜▽゜*))))

視えた光景・やり取りを、

メールなどで文字として記録に残し、

分身霊を本体に統合します(´▽`)ノ←´▽`)ノ

それだけだったら、そんなにスゴくないんですが、

実は、その霊的な映像(未統合)は………

巻き戻しや早送りができるのですΣ(・ω・ノ)ノ

まさに、人間離れした体験デス(笑)。

こういった経験は、

フツ−は映画の中だけの話ですので、

我ながら、珍しい経験してるな〜と

思っています。

皆さんは、どうですか……(*^-^*)?

ではでは。

※良い子は真似しちゃダメですよ(笑)。