バッテリー同等品って言っているけど…

長いよ。また。

最近実家の車を「あんしん10検」とゆー6カ月点検に出したのですが、

事前の連絡でオイル交換込みで6000円と聞いていました。

1時間程の待ち時間を店内の雑誌で暇をつぶし、

漸くサービスマンが来てこのように言いました。

「お客様、いろいろ悪くなっているようです。

 ワイパーブレードは拭きむらが発生している 2千円少々

 タイヤはスリップサインが出ています 5万円少々

 ファンベルトはヒビが入っています 9千円

 バッテリーは始動時の電圧が低下しています 1万円少々

 と。どうなさいますか?」と

そんなにお金を持って来ていなかった私はファンベルトの交換の追加作業のみを依頼しました。

作業も終わって自宅で上記の作業を考えていたところ

あれ!?バッテリーって最近ディーラーのサービスで交換した記憶があるのだけど…。

そこで、過去の納品請求書を探してみると…、ありました。ちょうど2年前の請求書が。

ん〜2年かぁ〜、そんなに経ってたかな。と

そこでどこのバッテリーを積んでるんだろうと、ボンネットを開けて確認しました。

パナソニック製のバッテリーでサイズは40B19Rと…モデル名はT2。

早速ネットで検索したところ、モデルチェンジしたのか

パナソニックカーバッテリーのサイトにはデータが無く。似ているモデルには

3年6万キロ保証とか書いている!!

え!?保証が受けられるかも?

そこでパナソニックカーバッテリーのお客様サポートに電話すると、

T2はトヨタオリジナルモデルでこちらでは製品保証等はお話しできません。

トヨタさんに聞いてください。

因みにT2は弊社では『C』という製品と同等品でそれは3年6万キロ製品保証です。と

そこで保証が受けられるんじゃないのって感じで

ディーラーの担当営業マンに電話。

「この前点検を受けたときにバッテリーがもうダメって言われたけど、2年で使えないって酷くないですか?

パナソニック製のバッテリーだったら3年保証とかがあるんじゃないの?」

営業マン

「保証ですか??バッテリーは消耗品でお客様の使用状況によってバッテリーの状態はまちまちなので…。

一応サービスに確認しますね。」と。確認後、

営業マン

「結論から申し上げますと”私が”何とかします。新品と交換させていただきます。でも製品保証はありません。」と

結局新品バッテリーに交換してもらえる事は大変嬉しいのですが、普通に受けられると思っていた

バッテリーの製品保証は存在せず、バッテリーをカー用品店で営業マンが私費購入するのかなと思ったので

トヨタ自動車株式会社のお客様相談窓口に聞いてみました。

担当者

トヨタ自動車は新車時の1年間保証でバッテリーを交換することはあっても、その後に販売会社にて交換されたバッテリー

に保証はありません。」と

そこで本当にバッテリーの製品保証が存在しないことを理解できた私は担当者にこう聞きました。

「担当者さん 整備士が交換する1万円の無保証T2バッテリーと自身で交換する6千円3年保証付きP社Cバッテリーのどちらを

あなたは選択しますか?」

担当者

「う〜ん、立場的に申し上げられないのですが、お客様の頭の中にある選択と同じだと思います。」

うん、実に正直な担当者だ!

結論

『営業マンって大変、良い担当に感謝!』

追記:日産自動車はメーカーホームページで保証に触れていたよ。http://www.nissan.co.jp/SERVICE/MAINTE/SHOMOHIN/BATTERY/index.html

先程バッテリーを交換してもらいました。

これはないんじゃないの…、今まで書いたこと無いのに。