花観月  チューリップ

 私はチューリップを育てるのがもっのすごーく下手。球根を買ってきても、芽つきのちいさなポットを買ってきても途中で枯らしてしまう。花芽がそこそこ大きくなるまでは育つんだけど、やっと色づき始めたかなー?の頃、そのまま枯れてしまうんだな。唯一咲かせられたのは、花芽が立派に育って、あとはほころぶだけという状態で買ってきた子のみ。いったい何でだろう?と、チューリップを毎年咲かせている友人にこつをきいたけど、「えー? 別にこつなんてないよー。ただ、フツーに土に植えて水やりしてれば自然と育っちゃうよ?」 …いや、自然と育たないから聞いてるんだけど?

 あれやこれやといろいろ話している中で彼女が重大なヒントをくれた。

「チューリップってさあ、育つために必要な栄養分、球根がもってるじゃない? だから肥料をやらなくてもいいし、…すっごく楽だよねー♪」

 …って、え? 肥料やらないの?? やらなくていいものなの???

 私は、植え替えをするとき、肥料をませた土の中に植えている。チューリップも同じで、今まで球根を植える時も、ポット苗を植え替えるときも肥料をやっていた。なので、育たなかった原因はもしかしてそれ?

 …ってなわけで、今年は芽つきのポットを買ってきて、肥料をやらずに育ててみた。そしたら、なーんと、見事に咲いてくれたんだよねー♪♪ てへへへへ、るんっ♪♪♪

 ♪はずかしがりやさん でーておいでー♪♪

 ちょこっと首をかしげたような感じですごくかわいい♪

 やったね♪ みごとにほころんでくれたぞ♪♪

 よっしゃー、来年も、球根もしくは芽つきポットを買ってきて、肥料をやらずに育てるぞーっっ♪♪

 さて。

 チューリップは、花後に球根を植えっぱなしだと土の中で溶けてしまうらしい。だから必ず掘り起こして、ネットなどにいれて風通しがよくて涼しいところで保管して、秋にまた植えないとならないらしいんだけど、………たははははー★★★ ナマケモノでメンドがりな私は、そんなメンドいことはしないで植えっぱなしのまま。なので、我が家のチューリップは一年草と化している。