愚痴を聞かされまくる

 社員Hのパートの人らに対する愚痴が止まらない。話を聞くとまあかなり気の毒ではあるのだが。

例を挙げるとDが余計なことをしたせいで余計な仕事を増やした。Nさんの話を聞いてなかったらしく、AKが事情を知らずにそれに巻き込まれ、Hさんにまで余計な仕事増やされてしまったとか。

Dに苦情言うと今までそうだったとか古参ならではの言い訳に終始。殆どの人があの人と仕事を一緒にするのを嫌ってる理由がわかった気がした。ある意味有害な古参だもんな。

Iさんは肋骨ヒビ入ったかもしれんから楽なコーナー分配業務が限界とか言い出して、他の社員らと影でブチギレ。ヒビなんか入ってたら仕事なんか出来んわ、診断書もってこいや!とボロカスに言われてた。まあ、Iさんは私から見ても使えん奴だからなあ。他でもクレーム来るから結局そこに放り込まれたようだが。

一度中央ラインに放り込まれた時は全く役に立たなくて、Nさんがほぼ一人でやるはめになったのでNさんがブチギレ。おまけに流れてきた荷物を置いていく場所も滅茶苦茶だったらしく

「ちゃんと降ろしてくれ、他は触らんでいい!」

と無口なNさんが他人に話すぐらい怒っていた。

それとベース長から誤仕分け多数あったらしく、運悪くHさんが絞られる羽目になったとか。朝礼で珍しくHさんが声を上げて皆に通達していたので、よっぽど酷い目にあったのだろう。

3月の繁忙期が心配である。