【東京】総理官邸前で警察車両とトラックが衝突

総理官邸前で警察車両とトラックが衝突

3人けが

東京・永田町の総理官邸前で、警視庁のワゴン車とトラックが衝突する事故がありました。

この事故で、3人がけがをしているとみられています。

 

9日午前11時15分ごろ、東京・千代田区の総理官邸前で、警視庁のワゴン車とトラックが衝突する事故がありました。

東京消防庁などによりますと、この事故で3人がけがをしているとみられ、そのうち1人が車内に閉じ込められているということです。

現場にはすでに救急隊が到着していて、まもなく救出されるとみられています。

現場は総理官邸前の交差点で、警視庁が詳しい事故原因を調べています。

総理官邸前で警備車両とトラックが衝突、2人けが

9日午前11時10分ごろ、東京都千代田区の首相官邸前の交差点で、国会や首相官邸周辺を警戒していた警視庁の警備車両と、2トントラックが衝突する事故があった。

トラックの50代の男性運転手が車内で左足を挟まれるなどし、病院に運ばれた。

警備車両の助手席にいた20代の男性警察官も手や足にけがをして搬送された。

 

警視庁によると、現場は国道246号と都道が交わる信号のある交差点。

右折しようとした同庁第8機動隊のワゴン車が、直進してきたトラックと衝突した。

どちらの信号も青だったという。