読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年 初ポタリング

冬の間にメンテナンスに出したドロッセル

前輪のハブを交換してもらいました。

12日(日)には東京でBROMPTON in PALACEがあります。

その前までに試走しておいたほうが良いということで、5日の日曜日にドロッセルを車に積み込んでお出かけしました。

ドロッセルとお出かけ。かなり久しぶりです。

2時間かけてたどり着いたのはこちら、苫小牧市科学センター。

そう、今回は苫小牧地区を走りたいと思います。

なにしろ札幌から近くて雪が少ない場所といえば、ここ苫小牧!

ところがところが・・・まだ雪はこんなに残っていました。

うーむ、これじゃ札幌の街中と大差ありません。

しかし、大きな道路には雪は殆ど無く、歩道もかなり雪は溶けていて、これなら走れそうだと思って、走ることに致しました。

科学センターの横にはミール展示館。

ここにも帰り絶対に立ち寄らなければ・・・なにしろここには予備機ではありますが、本物のミールがあるのですから。

という事で、出発!

走り始めは歩道をゆっくりと。

えーご覧の通り、歩行者は一人もおりません(^_^;)

これがまた自転車乗りにとってはありがたい。車も少ないけど、歩行者は皆無でした。

殆ど平坦なルートの中で唯一といえる上り坂。

下をJRが通っているからです。

36号線まで出てきましてようやく自転車に慣れてきたので、ここからはちゃんと車道を走ります。

車道はこんな感じです。

やっぱり、滑り止め用の砂や埃が路肩にガッチリ残っています。ジャリジャリです。

それでも歩道を走るよりはやっぱり水溜りはほぼ無いし、歩道の切れ目の段差も無いので走りやすいです。

目的地にだんだんと近づいてきました。

新千歳空港が近いので、沢山の飛行機を見ることが出来ます。

目的地、到着です。

ここはウトナイ湖

http://www.michinoeki-utonaiko.com/

かなり久しぶりにやってきました。

まさか、湖の周りにまだこんなに雪が残っていたなんて・・・(^_^;)

気を取り直して撮影です。

撮影している間に、一羽の白鳥がジワジワと近づいてきてくれました。

ドロッセルに興味があったのかしら?

と思いきや、右にずーっとスルー(笑)

白鳥は2羽しか見つけられませんでした。

それでも白鳥が見られてラッキー。最後にもう一度記念撮影をして、ここウトナイ湖を後にします。

ところで私、ウトナイ湖に着くまでにこの看板がとても気になっていたのです。

なので、帰りにはここに立ち寄って、ホッキ天丼を食べようと目論んでおりました。

ここは苫小牧トラックステーションに併設されたレストラン「かつてんウトナイ店」。

後で知りましたが、札幌や宇都宮、青森や盛岡にもあるらしいチェーン店なのだそう。しかし、ホッキ天丼は苫小牧店とここウトナイ店だけでしょう。

食券を買って、しばし待っているとやってきました「ホッキ天丼」が。

ホッキ天丼は税込み850円、お味噌汁が税込み50円の〆て900円の昼食です。

ご飯の量なども食券を買うときに選べます。

ホッキは、2個分まるまま入っていました。

真ん中から割ったホッキの身4枚の天ぷら、ホッキのヒモ天ぷらが2つ、アスパラ天1本分(半分に切られている)、そして玉ねぎのかき揚げが入っていました。

ホッキがね・・・思ったよりもずっと硬くてビックリ・・・噛み切れないの(^_^;)

これは失敗でした。時期が悪かったのかなぁ、と思います。

ホッキ天丼の失敗に少々凹みましたが、まだまだポタリングは続きます。

先ほどと同じようにJR線路の上の高架橋を渡っていると、遠くに恵庭岳(多分・・・)が見えました。

それにしても、なんだこの向かい風は・・・

ウトナイ湖までけっこう楽勝だったわ〜なんて思っていたのは、単なる追い風だったと判明(笑)

帰りは顔にモロに寒風が当たって、辛い(^_^;)でも走れて楽し〜!

このくらいの風、平坦だし頑張れるもんね。急ぐ旅じゃなし、チマチマこげばよいのだ。

途中でフェリーターミナルを見ていこうと港側に立ち寄り。

仙台行きのフェリー「いしかり」が出航の準備をしていました。

大きい〜!いいなぁ、今度ゆっくりと船旅をドロッセルと一緒にしてみたいなぁ。

という事で記念撮影。

まるでこれから乗船します〜てな雰囲気ですが、ただ見に来ただけです。

お次に来たのはこちら。

キラキラ公園。

http://www.jptmk.com/kirakira/

どうですか、すっかりと春の陽気でしょう?

(でも、気温は0度。風が強くて体感気温-5度)

いやぁ、写真だと極寒だということがわかりませんね〜(^_^;)

ともすれば真夏の早朝っぽい風景じゃないですかね?

夏に遊びに来たら楽しいでしょうね。

きっと直射日光で脳天焼けるに間違いありません(笑)

園内にはこんな遊具もあって、小さい子は喜びそうです。

そしてこちらのほうでは、なんと釣りをしている方が10名ほどいらっしゃいました。

そうこうして、無事科学センターまで戻ってきた私、早速ミール展示館に入ります。

デカイ・・・

上からこの写真を撮っていると館内放送で、14時からのプラネタリウムが始まります〜って。

ラッキー!プラネタリウムなんて久しぶり!

(札幌の)青少年科学館のプラネタリウムよりは小規模ですが、なにしろ無料ですもの、ありがたい!

約20分間、春の星座に関するプログラムを見ました。ちびっ子たちもほどほどに来ていて、なかなか面白かったです。

その後、また館内を見学。

40分くらい滞在して、次なる目的地に向かいました。

今、苫小牧で人気のあるスイーツ店なのだそうです。

https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1051712/

ここの2Fがカフェなので、カフェでまったりしましょう。

カフェはとても賑わっていて、私が2階に上がったとき、ちょうど2人掛けの席があいて運よく座ることが出来ました。

で、目に付いたのが壁に貼られたこの手描きのポスター。

なにこれ、めっちゃ美味しそう!

早速注文したところ、混んでおりますので少々お時間頂いても宜しいですか?との事。全然大丈夫!(笑)

そして雑誌を1冊軽〜く読み流した頃に、こちらが運ばれてきまして

お!?そろそろですかな?と思われます。

じゃじゃーん!うっわ、超かわいい!蜂のチョコレートが乗ってる〜

蜂の巣を模したホワイトチョコも良い感じ!後ろの黄色い網状のものは飴細工です。

昼食が900円でしたが、こちらHoney Beeパフェも900円。

断然こちらのほうが私のハートを鷲づかみであります(笑)

飴細工を食べるのに少々難儀しましたが、ぺろりと頂きました!

ハチミツのジェラートが美味しかった!他にオレンジのシャーベットも入っていて、シュトロイゼルというクッキーみたいなものがサクサクしていて、バリバリとしたコーンフレークと違って食べ応えがありました。

そしてポタリングを楽しんだ後に訪れたいのはやっぱり温泉!という事で最後に訪れたのがこちら。

カーナビに住所を入れて走ったんだけど、どんどんと僻地に連れてかれて、ほんまかいな?ってな処にポツンとありました(笑)

大きなボーリングのピンが目印のこちら・・・

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/h00517

祝梅温泉です。

暗くなったらた辿り着けないかも、と思って少しでも明るいうちに着いて良かった。

入り口。

もう中はね、うん、廃墟一歩手前の雰囲気をかもし出している温泉です。

洗い場は3つ、浴槽は1つ(女浴場の場合。男用はわからん)

でも泉質がとろりとした黒っぽい湯で、つるつるになりました。

更衣室には鍵のかかるロッカーも無いですし、鏡も安っぽい姿見が1個だけ、ドライヤーを使えるようなコンセントも無いですし、ドライヤー自体も置いていません。

浴場にはもちろんシャンプーリンス石鹸の類は一切ありません。

風呂桶と椅子があるだけです。洗い場には一応、シャワーは付いていますが、シャワーとカランの温度を調節するのにはコツが要ります。

チャチャチャと洗って、ザパッと入って、髪もタオルドライだけでOK!

ってな人にしか向かない温泉です。

でも行って良かった〜!帰りの車の中ではポカポカでした。

こうして私の今年のBROMPTON生活は幕を開けました。

滑り出し上々です。

(今回のルートはこちら

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e3475e57fc59d908cf388e48b9ee6763

そして、、、次回は東京を走りますよ!!!

あ〜楽しみ!