読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原「麺屋武蔵武仁」

「くろ喜」からの帰り。

つけ麺も食べたいなと。

鶏煮干しの「天神屋」…と思ったのだが、限定にひかれて「麺屋武蔵武仁」へ。

インドかスリランカのお兄さんのお迎え。

「武蔵」って有線が和太鼓だったと思ったが、こちらは普通に流行歌。

味噌唐辛子味玉つけ麺を中盛りでいただく。

やたら水っぽいカネジンの太麺に唐辛子と辛揚げみたいなのがかかっている。

やはり「武蔵」、味噌でも甘い。

パクチー大丈夫か」ときかれてOKしたのだが、ニラしかないぞ。

つけダレの中にコマチャなどなく肉はゼロ。これで1050円はちょっと悲しい。1200円ならでかい角煮がつくんだが、角煮は気が乗らなくてね…

麺量も中盛りにしては少ないような。

辛さに関しては「中本」で鍛えているので難なく。

割使って完食。

もう「武蔵」はいいかな。

来週は「天神屋」にしよう。