未来と世界のために遺したい日本の100人

を好き勝手に推薦するという企画(?)を公開でやってみたいと以前から思っていた。

そんなことを考えるキッカケになったのは、「自分自身は約1億2千万人と言われる日本人の中で、どのくらい『必要な人間』なんだろう?」「どこまで範囲を拡げれば俺は『要る』方のグループに入れるのだろう?」ということをふと思った際の、絶望的なまでの虫けら感の再認識だった。

1万人?アホか。

100万人?いやいや、とんでもない。たとえば100万人といえば120分の1だ。

120人と言えば、たとえば学校でいえば男女合わせて3クラスで1人。そこそこな規模の学校であっても学年で数人レベルだ。

ずば抜けて学業に秀でて、東大出て一代で大企業を起業したやつとか、スポーツの全国大会で優勝してプロ選手になったやつ、全国区のアイドルやミュージシャンになったやつ・・・そういうやつらでどうにか当選ライン、生徒会長ごときでは椅子が約束されない超エリートが100万人ラインだ。

1000万人だと12分の1。学校で言うとクラスで総合3、4番手。そう考えると希望を持つ人がボチボチ現れるかもしれないが、例えば、あなたの所属する会社やコミュニティで、確実に自分よりも役立たずと断言できる他人を即座に11人挙げられるだろうか?

では半分に当たる6000万人。ここまでラインを下げると是非入りたいところだが、自分を例にした場合の属性「アラフィフのオヤジ」を人的資源マトリクスに当てはめていくと、将来性や生産性の意味ではすでに相当価値のないブロックに位置づけられる。それでも家族を養う大黒柱や社員を食わしている事業主など、確実に「お世話している」人間が複数いる人ならおそらくこの6000万人ラインはクリアするだろう。

じっと手を見る・・・。正直あんまり自信が無い。

たとえば電車で偶然隣に乗り合わせた人間を自分と比較して、間違いなくそいつの方が「生きる価値無し」と思えるか?

うーん、そう考えると、6000万人はおろか、枠が1億人であっても「当選確実」と言い切ってしまえる自信が無くなってくる。

子供の頃、自分がそのように「取るに足らない存在」である、あるいはそうなるというイメージを抱いた人はほとんど居ないのではないかと思う(それはそれでちょっと問題だという気がする)。

奢りを諫め、他人を敬うという意味ではたまにはそういうことを考えるのも良いが、実際に、自らのちっぽけさについて、あまり突き詰めて考えるのは精神衛生上お勧めできることではない(それに、誰が何と言おうとあなたにとってあなたが世界一重要で価値ある人間であることは誰も否定できないし間違ってないのだから)。

というわけで、自分の存在価値に思いを馳せるのはほどほどにして、「100人の価値ある日本人」という前向きなテーマに視線を転じよう。

100人といえば、120万人にひとり。

例えば俺の住んでいる兵庫県神戸市は人口約150万人だから、ざっくりイメージすると「市で一人」だ。・・・あんまりピンと来ないね。

100人という狭き門になると、「誰々より優れている」というような絞り込みはもはや無意味な気がしてくる。

選出のイメージとしては、神様でも宇宙人でもいいや、そういう存在になってノアの箱船的に「滅び行く世界からごくごく一部だけを選出して新世界に生き残らせる」ことを目的としたピックアップだ。

規定としては、誰でも1人ずつ推薦できる。先着順、100人で締め切り。

選出理由は全く自由。

既出の人選とのバランスを見てもいいしそんなことは一切考慮しなくてもいい。男女比を考えたり、将来性を考えて若い人、文化継承を重視して重鎮、見た目の美しさ、特殊技能、選ばれた100人を導くカリスマ性や知性、単に好きな人・・・なんでもいい。この人ならどうせ他の誰かが選ぶだろうから、というような配慮もあっていい。

ネタも非難はしないが、基本ルールとして、とことん真剣に選んで欲しい。

まったく知名度のない身内や身近な知人でも選出理由が真剣なモノでさえあれば構わない。但しその場合は、さすがに続柄、理由や特性は書いて貰わないと困るかな。

・・・問題は、話題のニュースに乗っかって書くわけでもない俺の日記に、普通に考えて100のviewが付くとは到底考えられないこと。

いっそ10人にするか?とも思ったが(笑)、10人ともなると、さすがに考え込みすぎて面白くない気がする。

なので、一人一名の推薦枠を緩和しよう。

思いついて、自分のなかでその面々の中で明らかな差がなく並び立つことに納得できるなら選ぶのは何人でもいい。

その時点で企画意図は大幅に損なわれてしまうのだが、どこかの人気ブロガーとかカリスマミクサーとかが、あらためてやってくれると興味深いリストができそうな気がするんだよなぁ・・・。

ま、無い物ねだりはやめて、そろそろ俺の推薦枠を行使しよう。

俺が残したい日本人は・・・(ドラムロール)

佳子内親王」、そう秋篠宮さんちの佳子ちゃんです!

言うまでもなく、めちゃくちゃ真剣に、あらゆる角度から10分ほど検討した結果です。

では、お一人でも多くのエントリーをお待ちしております。