同時進行しすぎた週末(趣味のこと)

立方体の連続としてのそのべ式ユニットとデルタ多面体は、形の上でも、組み立ての挙動もかなり違う景色だ。その上ペンローズの三角形の再現まで一緒に考えたから…頭がパンクしそう!!

良いことなんだけど、色々やりすぎてだめだ(笑)

やりたいことでやれることはどんどん実行しよう、作りたいものは思いついた順にどんどん作ろうと思っていて、特に今年は折り紙を頑張るつもり。頭の隅にずーっと置いてある多面体を1つでも多く具現化したい。家では他にも沢山やりたいことがあるので、なるべく電車などの移動中にパーツを作るようにしている。毎朝一緒になる女子高生に、「今日も折り紙おばさんいたね」と言われているかも知れないが、そんなことーはもういいのさー♪

組み立ては家でしかできないが、移動中は切れ目無くパーツを作りたいので、組み立て終わる前に次の作品のこともどんどん考えておく。

1 立体を想像する。

2 方眼紙に形を書く。色を決めて色えんぴつで塗る。パーツの枚数を計算する。

3 必要な枚数分に折り紙を切る。

4 パーツを折る。

5 組み立てる。

作品3つ分くらいが同時進行していて、工程のどこかが動いている。

しかも、昨日、ひょんなことから「多面体と折り紙講座」を整骨院ですることになって。どんな講義内容にしようか想像したり……。

しかも、材料の買い出しができたのでビーズも進めた。パールのサイズにアレンジが必要だがその点はどうか、ドレープがどう具現化されるか、丸小の発色はどうか……。

しかも、ロ短調を聴きながら家事して。

しかも、読みたい本がアマゾンから届いた。一番好きな作家の章だけとりあえず読んだりして……。電車で読もうかな、でも電車では折り紙もあるしなあ。

だめだ、頭がパンクする!(笑)(贅沢な悩み)

明日からは集中する順位を決めよう。